機材一覧

本社工場
sprint 42 真円度測定器
本社では、組み立て 及び 性能検査を行っており、
真円度測定器ではCNCタイプの測定器を使用しており、
真円度・円筒度・直角度・同軸度等製品の形状を評価しています。
→本社工場取り扱い機材一覧はこちら
 
第二工場
sprint 42 SPRINT 42|10 linear
リニアモータを装備した、高速生産タイプのNC旋盤を使用しております。
ダイレクトドライブとダイレクトスケールフィードバックシステムを装備して高精度加工が可能であり、固定主軸加工やスイスタイプ加工の両方で使用できます。
本機材は、日本にまだ数台しかないNC旋盤です。
加工機 SV32JⅡ
主力製品のスリーブを24時間稼働で加工しております。
スイスタイプのNC旋盤で、安定した加工により、欠かせない機械となっております。
私たちは、本機材のNC旋盤を12台所有しております。
→第二工場取り扱い機材一覧はこちら
 
IGM1V
スリーブ等の内径研用研磨機ミクロン単位の内径寸法加工を行ない、真円度1ミクロン以内を可能にした高性能加工機を使用しております。
加工後は、自動で内径寸法を測定し選別も行なえます。
e300GP
スプール等の円筒物の外径用研磨機ミクロン単位の外径加工を自動で行う加工機を使用しております。
加工後は、選別やブラシ通し等を自動で行います。
→第三工場取り扱い機材一覧はこちら
 
NHX5000
多面加工・同時5軸制御の立型マシニングセンタを使用しております。 NHX5000の導入により高速、高精度、高生産性の加工を可能にしました。
私たちは本機材を2パレット使用し、お客さまのご要望にお応えしております。
VARIAXIS Ⅰ500
横型マシニングセンタを使用しております。
工具収納本数最大60本により、段取時間の短縮とテーブルにイケールを載せてワークの多数個付けを可能し生産性を上げています。
加工用途に応じて切削工具の形状を多段、最適な形状のドリルを使用し高精度の穴仕上げを可能にしています。
私たちは本機材を2パレット使用し、お客さまのご要望にお応えしております。
→第四工場取り扱い機材一覧はこちら